インフォメーション

プラン・ジャパンのプラン一般プロジェクト

プラン・ジャパンのプラン一般プロジェクト フィリピン「保健サービス向上プロジェクト」への寄付

スターライズは、公益財団法人プラン・ジャパンを通して、さまざまなプロジェクトを支援しています。
また、関会長をはじめスターライズ社員も、個人として同法人の「プラン・スポンサーシップ」により、途上国の子どもたちに
支援の手を差し伸べています。 そのほか、マザーアースプロジェクトの一環として、同法人が推進する「プラン一般プロジェク
ト」への寄付も行っています。
インドネシア「小学校の教室建設プロジェクト」、ブルキナファソ「中学校建設プロジェクト」、ホンジュラス「老朽化した
小学校の修繕プロジェクト」への支援に続き、今回はフィリピンで実施している「保健サービス向上プロジェクト」が支援対象
となりました。 フィリピンの妊産婦死亡率の高い地域の住人が、適切な保健サービスを受けられるようになることが目的です。


保健所で診察の順番を待つ母と子

<フィリピン「保健サービス向上プロジェクト」概要説明>
[現状]
本プロジェクトを実施しているマスバテ州は、フィリピン国内でも特に
妊産婦死亡率が高い地域です。 適切な母子保健サービスを提供できる
保健所や施設の不足に加えて、貧困のために自宅でリスクの高い出産を
せざるを得ない状況が続いています。
[支援策]
・保健所の建設・修繕と備品の支給
・保健員トレーニング
・11村落連合保健組合の結成と分娩施設の適切な管理運営
・コミュニティ運営型貯蓄信用グループの結成と運用支援
[目指す成果]
マスバテ州バルド町とパラナス町の計11村の母子保健サービスの向上。
母子を中心に、住民計1万2,000人が適切な保健サービスを受けられるようになること。

●プラン一般プロジェクトの詳細はコチラ
 (今年6月から募集を開始した新プロジェクトが紹介されています)
●プラン一般プロジェクトを支援したい方はコチラ
●「プラン・スポンサーシップ」の詳細はコチラ

| 戻る | 最新情報へ | 過去の情報へ |

インフォメーション